株式会社 博進紙器製作所
Hakushin-shiki seisakusho Corporation

貼り箱
Hari-Bako

貼り箱の特徴を最大限に活かす
製造技術と生産能力はトップクラス

リキッドメタルにより伝統文様が銀箔に光り輝く、正方形フルスタムタイプの貼り箱

貼り箱とは

貼り箱とは


身の回りには用途や目的に合わせたいろいろな種類の紙製の箱が存在してます。その中で、見た目がおしゃれで、手に取った時に質感を感じる箱や、作りがしっかりしていて、捨てられずにとっておきたくなる箱に触れることがありますが、それらは大抵、貼り箱といわれる紙箱です。

貼り箱ではないタイプには、組箱やサック箱、ワンタッチ箱などがありますが、貼り箱と比べるとコスト的には抑えられる一方、いずれも簡易パッケージの印象が強く、高級感やブランディングを創り出すことには向いていません。

貼り箱は、見た人や手に取った人にさまざまな付加価値を感じてもらう狙いで使われ、中に入れる商品のイメージや世界観を伝えるために、さまざまな工夫や意匠性を創り出すのに最も適した紙箱です。

貼り箱の構造

貼り箱は、1mm~2mm程度の紙器用板紙(芯紙)で造った紙箱の表面に、デザインを施した貼り紙やクロスを貼り合わせた構造なので、芯紙の厚さによって高い剛性を持たせることが可能です。また、直方体ではない多面体構造の紙箱が製造可能なことも貼り箱の特徴です

貼り箱の特長

いろいろなタイプの箱の中で、貼り箱が高級な外箱として用いられることが多いのは、第1に、貼り箱が構造的に高い強度を持ち、手にした時に安定感や重厚感を感じさせることができるからであり、第2には、中に入れる商品に合わせて、多様なデザインを表現することができるからです。

貼り箱の活用

貼り箱は、形状や貼り紙に使う紙質、デザイン、印刷によってさまざまな表現が可能です。それゆえ貼り箱は、中に入れる商品の価格にふさわしい趣を感じさせることができ、高級な商品の外箱としては最適です。また、大切な方へお気に入りの品物をプレゼントする時のギフトボックスとしても使われることが多く、贈り物の価値を引き立てます。

貼り箱の形状

貼り箱にはさまざまな形状があります。身箱とふた箱が2つのパーツに分かれて、ふたを身箱にかぶせる形状(身・ふたタイプ貼り箱)や、ふたが身箱部分とつながって一体となった形状タイプ(ワンピースタイプ貼り箱)、ふたを身箱の表紙のように取り付ける形状(表紙付きタイプ貼り箱)などがあります。

博進紙器の貼り箱製造

国内トップクラスの生産能力

映画のDVDやナショナルブランドの商品パッケージなど、数十万個以上の貼り箱を短納期で製造し、その技術と生産能力は国内トップクラスです。印刷や加工工程での品質管理や製函工程での自動化、検品チェック、出荷までの管理体制を整備し、また、継続的な技術改良や品質改善に取り組むことで、サービス向上を目指しています。

設計から納品まで一貫生産

魅力的なデザインや形状の貼り箱は、複雑な印刷や加工になることも多く、それをオートメーション下で製造するには、設計段階からの企画提案や試作、製造現場との連携が肝心です。弊社は、ほぼすべての工程を工場内で内製し、担当営業が設計から納品までの全工程を管理することで、貼り箱の一貫生産を実現しています。

貼り箱のさまざまな付加価値
(オプション加工)

リキッドメタル

リキッドメタル リキッドメタルの貼り箱

盛り上がった金箔や銀箔の豪華なデザイン表現を可能にする高付加価値印刷〔リキッドメタル〕です。差別化を図る圧倒的な存在感を示すことで、商品ブランディングに効果的です。

Vカットの貼り箱

Vカットの貼り箱 Vカットの貼り箱

芯紙にV字型の溝を掘り、その溝で側面と天面が直角に接することで、エッジの効いた貼り箱〔FLAT SIDES〕を製造します。弊社ではコンマ数mm精度の完全自動化が可能です。

畳める貼り箱(フラットタイプ)

畳めるタイプ(フラットタイプ)の貼り箱 畳める貼り箱(フラットタイプ)

箱を在庫する時の保管スペースがネックになっている場合などに、畳めるタイプの貼り箱〔SLIP-IN BOX FLAT〕は最適です。容量は通常の約5分の1程度に圧縮可能です。

多面体の貼り箱

多面体の貼り箱 多面体の貼り箱

箱の面が長方形ではない形(台形など)で、隣接する面同士が直角ではない角度で構成する多面体の貼り箱です。デザインや貼り紙を工夫することで印象に残るパッケージが可能です。

裏打ち

裏打ちタイプ 裏打ちタイプの貼り箱

貼り箱の内側にも貼り紙を施すことで、ふたを開けた時に与える印象は、商品自体の価値を高め、また、ギフト用の箱であれば、気持ちのこもったプレゼントとして伝わるでしょう。

インロー(印籠)

インロー(印籠)タイプ インロー(印籠)タイプの貼り箱

身箱の中にもう一つ内箱を施し、内箱の凸部にふたを被せる構造です。身箱の厚みが増すことで強度が上がり、普通の貼り箱よりもさらに特別な印象をもたらす効果があります。

箔押し

箔押し 箔押しの貼り箱

金や銀、パールなどの素材を印刷物に熱圧着させる加工です。金刷り・銀刷りとは異なる金銀の箔の輝きや質感は、箱の中の商品の価値を引き立て、貼り箱も含めた商品の世界観を醸し出します。

ラミネート

ラミネート ラミネート

PP(ポリプロピレン)やPET(ポリエチレン)のフィルムを印刷物に貼り、光沢調やマット調(艶消し)に仕上げます。表面保護の効果に加えて、貼り箱を手にした時の独特の手触り感をもたらします。

浮き上げ(エンボス加工)

浮き上げ(エンボス加工) 浮き上げ(エンボス加工)

凸版と凹版の型の間に紙を挟み、絵柄やロゴなどの形を浮き上がらせる加工です。金や銀の箔押しに浮き上げ加工を組み合わせることで、箔部分をより効果的に表現すること可能です。

空押し(デボス加工)

空押し(デボス加工) 空押し(デボス加工)

絵柄やロゴなどの凸型版を紙にプレスすることで、紙にへこみをつけ、立体的な質感を持たせます。エンボス加工と同様、外箱に特殊な加工を施すことで貼り箱の中の商品イメージを高めます。

貼り箱の形状タイプ

※画像をクリックすると拡大になります。

身・ふたタイプ(本体・ふた別構造)

身(本体)・ふた別構造の貼り箱 サンプル01
身(本体)・ふた別構造の貼り箱 サンプル02
身(本体)・ふた別構造の貼り箱 サンプル03
身(本体)・ふた別構造の貼り箱 サンプル04
身(本体)・ふた別構造の貼り箱 サンプル05
身(本体)・ふた別構造の貼り箱 サンプル06

ワンピースタイプ

ワンピースタイプ(本体・ふた一体構造)の貼り箱 サンプル

スリーブタイプ

スリーブ式の貼り箱  サンプル01
スリーブ式の貼り箱 サンプル02

表紙付きタイプ

表紙付きタイプの貼り箱 サンプル01
表紙付きタイプの貼り箱 サンプル02

引き出しタイプ

引き出しタイプの貼り箱 サンプル

※ギャラリーページもご覧ください。

  • ISO14001 環境マネジメントシステムの国際規格である
    「ISO14001」の認証を取得しております。
    ISO14001とは
  • プライバシーマーク 個人情報保護に取り組む企業を示す
    「プライバシーマーク」を取得しております。
    プライバシーマーク制度について
  • ジャパンカラー 日本のオフセット枚葉印刷における
    印刷色の標準である「ジャパンカラー2011」
    (標準印刷認証)を取得しております。
    JapanColor認証制度について
ページトップへ戻る